1432円 太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 (1個) 第2類医薬品 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 胃腸薬 食欲不振、胃もたれ 1432円 太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 (1個) 第2類医薬品 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 胃腸薬 食欲不振、胃もたれ 太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 第2類医薬品 1個 店 /loiteringness937199.html,mantendou.biz,第2類医薬品,120錠,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 胃腸薬 , 食欲不振、胃もたれ,lt;錠剤gt;,太田漢方胃腸薬2,1432円,(1個) /loiteringness937199.html,mantendou.biz,第2類医薬品,120錠,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , 胃腸薬 , 食欲不振、胃もたれ,lt;錠剤gt;,太田漢方胃腸薬2,1432円,(1個) 太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 第2類医薬品 1個 店

太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 第2類医薬品 1個 店 高級な

太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 (1個) 第2類医薬品

1432円

太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 (1個) 第2類医薬品

使用期限は6カ月以上先のものを送ります。“ストレス胃”とは、不安や緊張などのストレスにより自律神経のバランスが乱れ、胃の不調をきたした状態を言います。太田漢方胃腸薬?は乱れた自律神経を整え、胃痛・食欲不振・はきけなどの胃の不調を改善。「安中散加茯苓」という、ストレスの多い現代社会のための漢方胃腸薬。自律神経の乱れを改善する漢方処方「安中散」に、精神安定作用がある生薬「ブクリョウ」を加えることで、ストレスに対する効果をさらに高めています。また、ふだんから胃腸の弱い方や、加齢などに伴う慢性胃炎にも適している。仕事・家事・育児などによりストレスを抱えている方、飲みすぎでも食べすぎでもないのに胃の不調をかかえている方、ふだんから胃腸の弱い方などにおすすめの胃腸薬。

悩み、不安、緊張などによるストレス胃"に効く漢方胃腸薬"
商品名 太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt;
効能・効果 体力中等度以下で、腹部は力がなくて、神経過敏で胃痛又は腹痛があって、ときに胸やけや、げっぷ、胃もたれ、食欲不振、吐き気、嘔吐などを伴うものの次の諸症:神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱
保管上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。(2)小児の手の届かない所に保管してください。(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
消費者相談窓口 株式会社太田胃散「お客様相談室」電話:(03)3944-1311(代表)受付時間:9:30〜17:00(土、日、祝日を除く)
製造販売会社 太田胃散
用法・用量

次の量を食間(就寝前を含む)又は空腹時に服用してください。

年齢 1回量
成人(15歳以上) 3錠 3回
7〜14歳 2錠 3回
7歳未満 服用しないこと
※食間とは食後2〜3時間のことをいいます。
使用上の留意点 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
成分・分量

9錠中

安中散加茯苓末 2100mg
(ブクリョウ500mg、ケイヒ・エンゴサク・ボレイ各300mg、ウイキョウ・シュクシャ・カンゾウ各200mg、リョウキョウ100mg)
安中散料加茯苓エキス 270mg
(ブクリョウ810mg、ケイヒ・エンゴサク・ボレイ各486mg、ウイキョウ・シュクシャ・カンゾウ各324mg、リョウキョウ162mg)
添加物 ヒドロキシプロピルセルロース、ヒドロタルサイト、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム、セルロース

■相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

(1)医師の治療を受けている人。

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。

(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

2.服用後、次の症状がある場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位 症状

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 (1個) 第2類医薬品

')

<title>太田漢方胃腸薬2 lt;錠剤gt; 120錠 第2類医薬品 1個 店 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報